【マレーシアニュース】飲料店チャッタイム ハラル認証を取得

 

 

地元の人で人気の飲料店チャッタイム・マレーシアは20日、イスラム開発局(JAKIM)からハラル認証を取得したことを発表した。

同社が今回認証を申請した理由は、向こう5年の間にシンガポールや中東のイスラム教徒市場に参入するため。

マレーシアではハラル認証を受けていなかったことから、これまでは華人の間で人気だった。今後はイスラム教徒にも市場を拡大する。

同社は今後1億リンギを投じて、国内に150店舗以上を新設する予定。(Mtown)

 

 

引用元

https://mtown.my

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です