【マレーシアニュース】クレジットカード破産は若干=財務省

 

オスマン・アジズ副財務相は14日、クレジットカードによる昨年の自己破産者は1598人にとどまっていると述べた。若干数であるため、大きな問題にはなっていないとの認識を示した。

同相は自己破産者数については明らかにしていない。ただ、昨年9月に政府が明らかにしたところでは29万4000人が昨年同月までに自己破産しており、そのうち70%が35~45歳だったとしている。

同相はまた、現在国内で発行されているクレジットカード数は990万枚で、保有者数は370万人。今年1月までにこのうち15万8116人の保有者がクレジット・カウンセリング負債管理局(AKPK)に負債に関する相談に訪れたという。これら保有者の負債総額は65億リンギに達している。(Mtown)

 

引用元

https://mtown.my

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です