[マレーシアニュース] 2カ月で溺死者65人 増加傾向か

消火・救助局は2月25日、今年に入って2カ月あまりで全国の溺死者が65人に達したことを明らかにした。

溺死者数は毎年増加しており、水辺などで遊ぶ際には気をつけるよう注意を喚起している。

同局によると、2016年の溺死者数は260人、昨年は327人だった。ビーチや川、滝、湖といったところでの死者が多い。

今年1月から2月までに溺死したところは川が多く42人にのぼる。特にスランゴール州内での川で溺れ死んだ人が多いという。

同局はビーチなどに出かける前日または出かける日に雨が降った場合、水かさは増していることが多く、水流も強くなっていることからキャンセルするよう呼び掛けた。

引用元 m town Malaysia news

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です