[マレーシアニュース] フェイクニュース防止法案 国会に上程へ

アザリナ・オスマン首相府相は2月27日、閣議で「フェイクニュース防止法案」を提出した。

閣議で説明した後、内閣はこれを承認した。3月に始まる国会に上程される見通し。

「フェイクニュース」についての定義は法案に記載されたもようだが、明らかにされていない。同相はこれまでにメディアの代表や非政府組織(NGO)、法律事務所代表などから意見をきき、法案を策定した。印刷出版法といった現行法では対応しきれないとのことから法案の必要性を強調。各界の意見では定義について相違があるが、法案の必要性については一致したという。

引用元 m town Malaysia news

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です